全国をラジオ体操でつなごう

新型コロナウイルス拡大防止の観点により、2020年度日本高次脳機能障害友の会全国大会in福島は延期となりました。また、緊急事態宣言発令に伴い、通所等の日中活動が難しくなった方、不安で外出できない方もおいでと思います。

そのような中、当会では「日中の過ごし方」を提案させていただきました。さらに、「生活リズムを維持すること」「体を動かす機会を作ること」「全国の当事者・家族・支援者」を結ぶために、令和2年5月11日(月)より「全国をラジオ体操でつなごう」を行います。

全国の家族会・通所施設や支援拠点機関等の支援者がラジオ体操を行う動画を、「新着情報」にて毎朝6時(平日のみ)に配信します。ぜひご覧ください。

※ご参加いただけます家族会・支援者の皆様へ
ラジオ体操の著作権はかんぽ生命が有しています。個人が動画投稿サイトへラジオ体操第一を行っている動画をアップロードする場合は申請の必要がありません。ただし、音源につきまして、YouTube等の動画サイトのものを使用することは、著作権に抵触する恐れがあります。そこで、ボランティアの協力により音源を用意いたしましたので、ご活用ください。ご自身等で演奏される場合は、かんぽ生命のホームページより楽譜をダウンロードしてください。

⚫ラジオ体操演奏(ピアノ伴奏のみ)
ラジオ体操演奏(音声あり)
ダウンロードできない場合は、右クリック後に「名前をつけてリンク先を保存」を左クリックしてください。

ピアノ伴奏にご協力いただきました神奈川県立厚木西高等学校の本田琴音様、ごとうあすみ様、ありがとうございました。

なお、撮影(特に屋外)にあたりましては、三脚やアームスタンド、スピーカーをご準備いただきますと、ブレない撮影、音量の確保につながるようです。
撮影グッズ